七草粥

写真

今日は今ご節句。
季節の変わり目の最初の節句です。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、
春の七草をおかゆにして食べ、無病息災を願う日ですね。

うちでも、夕飯は七草がゆで胃休めしました。

でも、野に出ても、春の七草って今の時期見当たらないですよね。
1月7日の七草がゆは、本来は「陰暦」のこよみに合わせていただいていたもの。

旧暦の新年は2月4日がスタートなので、2月10日あたりになると
田舎だと、野に育ってくるのかな♪

七草をいただくのは、カラダの浄化でもあります。
お正月、冬にエネルギーをチャージするように食べた動物性の食品や
お正月料理の陽のエネルギーを、
生で七草をいただくことによって、ビタミン、消化の酵素を取り入れ、
消化酵素の代謝をあげて、解毒をする

自然の摂理に合わせて生活していくとカラダのリズムも少しずつ戻ってきます。
2月10日あたりでももう一度、七草がゆにしよう。

[ 七草粥 ]blog,cooking -料理-,foods -食-2014/01/07 23:56